【終了しました】第47回インターネプコン2018出展のお知らせ

<< 次の投稿 前の投稿 >>
【終了しました】第47回インターネプコン2018出展のお知らせ
2017-11-17 17:40:57
2018年1月22日更新:
本展示会は開催終了しております。ご来場いただき、ありがとうございました。

このたび東京ビッグサイトで行われます第47回インターネプコン2018
併催展「第35回エレクトロテストジャパン」に出展する運びとなりましたので、
ご案内申し上げます。
今回、弊社では新たに開発いたしましたCFMシリーズの最新モデル「CFM-Lite」、
ピエゾセンサデジタル指示計「EFM-X」、各種端子圧着用検査装置を展示、
実演いたしております。皆様のご来場お待ちしております。
 
会期
2018年1月17日(水)~19日(金) 10:00~18:00 ※最終日のみ17:00まで

会場
東京ビッグサイト 東展示棟  〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1

会場案内
東1ホール  小間番号E5-11

出展製品
・<新製品>端子圧着不良検査装置CFMシリーズの新開発製品 CFM-Lite
ピエゾ型圧電フォースセンサーを使用した端子圧着力モニターの新製品です。
圧着時の僅かな力の変化を捉え、重大不良を検出することで不良品流出を防ぎます。
また、操作性を格段に向上させ、どなたでも簡単にお使いいただけるようになりました。
製品紹介はこちら
 
・<新製品>ピエゾセンサデジタル指示計 EFM-X
3.5 インチカラー液晶・タッチパネル・優れたUI により直感的に操作が行えます。
ピエゾセンサの性能を最大限に発揮します。圧入・加締め・溶接・プレス等の
様々な用途で合否判定を行います。
チャージアンプを内蔵することで疑似静的荷重の測定ができるようになりました。
製品紹介はこちら

・クリンプビジョンモニター CVM-3
最終的には目視検査に頼る絶縁バレル不良、1本芯線はみ出し、浅打ち、
深打ち、傷や防水シールの挿入位置、切れ、逆挿入等を画像で検出します。
圧力検査と連動した新しいソフトウェアの展示を行っております。
製品紹介はこちら

カットモニター CS-05W(CEL-02、X-scan)や自動引張試験機 APTの
展示も行っております。


展示会の詳細につきましては「第35回エレクトロテストジャパンHP」をご覧ください。

以上

▲ Page Top

<< 次の投稿 前の投稿 >>