連続端子キャリア溶接機

連続端子キャリア溶接機

製品紹介
連続端子のキャリアを切断し、不要部端子を
捨てて前後を突きあて方式で抵抗溶接します。
ワイヤーでのジョイント過多による廃棄が無くなり、
また後工程の端子カシメや組立ラインで
ピッチ狂いや板厚変化等を気にする必要がなくなり
ます。
通常のリン青銅、黄銅、ステンレス材等が対象で板厚
は0.1~0.4mm位、メッキ処理がしてあっても問題
ありません。

連続端子のピッチズレ、平行度、接続強さ共に後工程への
影響が無い精確な突きあて型抵抗溶接機です。
 
 

▲ Page Top